青汁 種類 効果

青汁の種類と効果

青汁の効果

青汁には、原材料によってさまざまな種類があります。

 

特に高い人気を獲得している青汁の種類はケールと大麦若葉ですが、ここではケールと大麦若葉はもちろん、明日葉、桑の葉、ミドリムシを使用している青汁と、期待できる効果について説明しますので、チェックしてください。

 

青汁の種類と効果 ケール

ケールを使用している青汁は、最もポピュラーな青汁といえるかもしれません。

 

ケールは野菜の王様と呼ばれており、野菜のなかでも特に高い栄養価を誇っています。

 

ケールの青汁には特有の苦味があるものの、ほかの種類の青汁と比べると高い免疫力アップ効果が期待できるでしょう。

 

青汁の種類と効果 大麦若葉

大麦若葉を使った青汁は、飲みやすさに定評があります。

 

ビタミンやミネラルなど健康に欠かせない成分がしっかり含まれているため、特に食生活が乱れている方をサポートしてくれるでしょう。

 

青汁の種類と効果 明日葉

明日葉の青汁は、特に食物繊維を多く含んでいるため、便秘解消の効果が期待できます。

 

また、鉄分も豊富に含まれていますので、女性に嬉しい青汁の種類といえるでしょう。

 

青汁の種類と効果 桑の葉

桑の葉の青汁は、フラボノイドやギャバといった話題のポリフェノールを含んでいます。

 

桑の葉は古くから民間療法に用いられており、血糖値の改善効果が期待できるでしょう。

 

青汁の種類と効果 ミドリムシ

ミドリムシの青汁は、特にダイエットしたい方に好評です。

 

ミドリムシに含まれている成分「パラミロン」には脂肪や有害物質を体外へ出す作用があると言われていますので、近年注目を集めています。