青汁 ナチュラルキラー細胞 効果

青汁のナチュラルキラー細胞への効果

青汁の効果

自然治癒力を高めるには、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させることが重要だと言われています。

 

青汁にはナチュラルキラー細胞の活性化をサポートする作用があるとされていますので、青汁を飲むと自然治癒力が高まる効果が期待できるでしょう。

 

ナチュラルキラー細胞とは、体内に侵入したウィルスを撃退する役割を担っている細胞のことです。

 

人間は生まれながらにしてナチュラルキラー細胞を持っていますが、年齢を重ねたり、過度なストレスを感じたりすることなどによってナチュラルキラー細胞の働きは衰えてしまいます。

 

したがって、ウィルスへの抵抗力がダウンし、病気にかかりやすい体になってしまうのです。

 

ナチュラルキラー細胞を活性化するには、緑黄色野菜を摂ると良いとされています。

 

ただ、ナチュラルキラー細胞の活性化には多量の緑黄色野菜を毎日食べなければなりません。

 

青汁なら、コップ一杯で緑黄色野菜に含まれている栄養素を摂取することができますので、ナチュラルキラー細胞を手軽に活性化させることができるでしょう。

 

ちなみに、ナチュラルキラー細胞が最も活発なのは若年期であり、中年期に差し掛かったあたりから衰えていくと言われています。

 

ナチュラルキラー細胞が衰えると

上記で説明したように、ナチュラルキラー細胞が衰えると病気にかかりやすくなってしまいます。

 

そのほかにも、ナチュラルキラー細胞には老化の原因とされている活性酸素をブロックする働きがあると言われていますので、青汁を飲むことで病気予防だけでなく美容効果も期待できるというわけです。