青汁 むくみ 効果

青汁のむくみ予防効果

多くの女性にとって、むくみは大きな悩みのひとつなのではないでしょうか。

 

ある調査では、日本人女性の80%が足のむくみに悩んでいるという結果が出ています。

 

むくみを予防するためには、青汁を摂取してみても良いかもしれません。

 

むくみは血液がスムーズに流れていないときに起こると言われています。

 

つまり、血液の流れをスムーズにすることで、むくみを予防することができるというわけです。

 

ご存知のとおり、青汁には各種ビタミンやミネラルといった血液をサラサラに導くとされる栄養素をはじめ、話題の血液サラサラ成分「ピラジン」が含まれていますので、青汁には予防する効果が期待できるでしょう。

 

また、むくみは水分の摂り過ぎでも起こると言われています。

 

青汁に含まれている成分には水分の代謝をサポートする働きがあるため、水分の摂り過ぎによるむくみにも効果が期待できるのです。

 

むくみは女性に起こりやすい!

むくみは、男性より女性に表れやすいとされています。

 

これは、女性のほうが血液の流れが滞りやすいためです。

 

特に生理前や妊娠中、更年期を迎えている女性は血液の流れが滞りやすく、むくみを起こしやすいと言われていますので、覚えておいてください。

 

ちなみに、むくみを解消するために多くの女性が足のマッサージを行っています。

 

確かに足をマッサージすることで老廃物が取り除かれ、むくみ解消につながるかもしれませんが、これはあくまで一時的な対処です。

 

青汁なら体質改善になるとされていますので、むくみを根本から予防できるかもしれません。