桑の葉 青汁 効果

桑の葉の青汁の効果

桑の葉の青汁は、特に血糖値が高い方や糖尿病を予防したい方に好評となっています。

 

これは、桑の葉に血糖値を下げる効果が期待できるためです。

 

桑の葉には特有の成分「DNJ」が含まれており、このDNJに血糖値を下げる効果が期待できるといわれています。

 

また、DNJには血圧を下げる、便秘を解消するなどの効果も期待できるとされていますので、桑の葉の青汁は健康と美容を幅広くサポートしてくれるでしょう。

 

ちなみに、桑の葉には牛乳の約24倍ものカルシウム、納豆の約15倍もの鉄分も含まれています。

 

以下、桑の葉を原材料に使用している青汁をいくつかピックアップしてみました。

 

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドは、発売以来6000万包を突破している大人気の桑の葉青汁です。

 

2008年にはモンド・セレクションを受賞しています。

 

神仙桑抹茶ゴールドを製造しているのは、お茶職人です。

 

こわだりの伝統製法で作り上げられており、国際銘茶品評会で金賞を受賞するなど、大変飲みやすい味に仕上がっていますので、ご家族でお召し上がりいただけるでしょう。

 

桑葉青汁おいしい緑

桑葉青汁おいしい緑は、桑の葉だけでなく大麦若葉と乳酸菌も配合されている青汁です。

 

栄養不足の解消をサポートするのはもちろん、乳酸菌のチカラで高い整腸効果も期待できます。

 

ちなみに、桑葉青汁おいしい緑は1本あたり5.8kalとなっていますので、ダイエット時でも気軽に摂取できるでしょう。