青汁 効果なし

青汁は効果なし?

青汁の効果

青汁は効果なし、そんな噂を聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実際に青汁を飲んだことがある方のなかには、青汁に効果なしという旨で口コミを投稿している方もいらっしゃるようです。

 

確かに青汁は医薬品ではありませんので、確実な効果があるというわけではありません。

 

ただ、実際に青汁の健康・美容効果を実感したことがあるという方もいらっしゃいます。

 

では、なぜ青汁は効果なしと思う方がいらっしゃるのでしょうか。

 

以下でそのワケを説明していきたいと思います。

 

摂取期間が短い

青汁は健康食品に分類されていますので、医薬品のように今ある症状をすぐに改善するものではなく、徐々に体になじんでいって体質を変えていく目的があります。

 

したがって、1日や2日など青汁の摂取期間が極端に短ければ、効果なしと感じるのも当然のことかもしれません。

 

ちなみに、青汁に限ったことではありませんが、健康食品は最低でも3ヶ月は飲み続けることがポイントとされています。

 

ただし、便秘については青汁を飲んだ翌日から改善効果が期待できる場合もあるようです。

 

飲む量が少ない

青汁の飲む量が少なければ、当然効果なしとなってしまうでしょう。

 

パッケージなどに一日あたりの目安摂取量が記載されていると思いますので、必ず記載されている量を毎日摂取するようにしてください。

 

ちなみに、飲む量を増やしても効果が高くなるということはありません。

 

逆にお腹を下しやすくなってしまう可能性がありますので、ご注意ください。