トウ・キユーピー 青汁 効果

トウ・キユーピーの青汁の効果

トウ・キユーピーの青汁は、「元気な青汁」という商品名で販売されています。

 

トウ・キユーピーの青汁には粉末タイプと粒タイプの2種類がありますので、お好みで選ぶと良いでしょう。

 

最近では有機栽培で育てられたケールを原材料に採用している青汁が多くなっていますが、トウ・キユーピーの青汁は有機栽培で育てられていることはもちろん、冬に栽培されたケールのみを採用しています。

 

冬に育つケールには栄養素が凝縮して詰まっていると言われていますので、一般的なケール青汁より高い健康効果が期待できるかもしれません。

 

ちなみに、冬に育つケールは甘味があるとされており、一般的なケール青汁より断然飲みやすくなっています。

 

以下、トウ・キユーピーの青汁のその他の特徴を見ていきましょう。

 

遠赤外線乾燥を導入

トウ・キユーピーの青汁の乾燥工程では、遠赤外線が用いられています。

 

一般的な青汁のように高温で乾燥される方法ではないため、マイルドな風味をお楽しみいただけるでしょう。

 

また、遠赤外線で乾燥させると、ストレスの緩和に効果が期待できるポリフェノール「GABA」の量が増えるとされています。

 

ちなみに、トウ・キユーピーの青汁の遠赤外線乾燥は特許取得の製法です。

 

無添加の青汁

トウ・キユーピーの青汁には、ケール以外の原材料は用いられていません。

 

もちろん、添加物や保存料、香料なども使用されていませんので、ケール本来の健康効果が期待できるといえるでしょう。