青汁 継続摂取 効果

青汁の継続摂取と効果

青汁の効果

青汁に期待できる効果を実感したいなら、継続摂取が大切です。

 

青汁に便通改善を期待する場合、飲んだ翌日に自然なお通じが出ることもありますので、継続摂取の必要性はないと感じるかもしれません。

 

しかしながら、青汁をダイエット目的や成人病予防目的で摂取する場合は、短期間で効果が期待できるということはないと考えておいたほうが良いでしょう。

 

では、どの程度の期間で青汁を継続摂取すると良いのでしょうか。

 

個人差があるため一概にはいえませんが、一般的に3ヶ月以上継続摂取すると効果が期待できると言われています。

 

もちろん、1ヶ月で効果を実感した方もいらっしゃれば、半年以上経ってから実感したという方もいらっしゃいますので、根気強く継続摂取することが重要です。

 

もし1年以上継続摂取して何の変化も表れないようなら、ほかの青汁に切り替えてみると良いかもしれません。

 

効果が表れたら継続摂取しなくても良い?

青汁は継続摂取することが最も重要だとされていますが、体調に何らかの良い変化を感じることができたら継続摂取を止めても良いというわけではありません。

 

ご存知のように、青汁には現代の日本人にとって欠かすことができない栄養素がたっぷり詰まっています。

 

栄養素は毎日摂取することが大切ですので、何らかの効果を実感することができたとしても、その後も継続摂取するようにしてください。

 

ただし、青汁を飲んで体調に異変があった場合、一時継続摂取をストップして医師に相談したほうが良いでしょう。