青汁 疲労回復 効果

青汁の疲労回復効果

青汁といえば便秘解消効果や血液サラサラ効果が一般的に知られていますが、実は疲労回復効果も期待できます。

 

これは、青汁にビタミンB1がたっぷりふくまれているためです。

 

ビタミンB1には、摂取した糖をエネルギーに変換する働きがあります。

 

また、筋肉疲労を取り除く働きもあるため、ビタミンB1を豊富に有する青汁には疲労回復効果が期待できるというわけです。

 

もちろん、青汁を飲んた直後に疲労回復効果が得られるということではありません。

 

飲み続けていくうちに体質自体が改善されていき、次第に疲れにくい体になっていくとされていますので、毎日欠かさず飲むようにしてください。

 

また、疲労回復のためには血液をサラサラにすることも大切です。

 

血液がドロドロだと、せっかく栄養素を摂取しても全身の細胞まで行き渡りにくくなってしまいます。

 

青汁には血液をサラサラにする働きも期待できるといわれていますので、より高い疲労回復効果が期待できるでしょう。

 

ゴーヤの青汁がおすすめ

青汁にはさまざまな種類がありますが、疲労回復にはゴーヤを原材料に使用している青汁がおすすめです。

 

ゴーヤには疲労回復に効果が期待できる栄養素が凝縮されており、夏バテ予防としても食べられています。

 

ゴーヤの青汁は、種類こそ多くありませんが、疲労回復のためにはうってつけな青汁と考えて良いでしょう。

 

ただし、独特の苦味があるため、小さなお子様は飲みにくいかもしれません。

 

そのような場合は、ジュースなどで割ると飲みやすくなります。