青汁 肌 効果

青汁の肌への効果

青汁は肌へ良い効果をもたらすと言われています。

 

では、具体的に青汁を飲むことで肌にどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

以下、青汁の肌に期待できる効果をまとめていますので、参考にしていただければと思います。

 

肌にハリを与える

青汁には、ビタミンCが豊富に含まれています。

 

ビタミンCと肌のハリに直接的な関係はないかもしれませんが、実はビタミンCとコラーゲンには密接な関係があるのです。

 

というのも、コラーゲンはビタミンCが原材料のひとつとなっているため、十分な量のビタミンCが体内にない状態では、肌のハリをキープするだけのコラーゲンを生成できなくなってしまうでしょう。

 

したがって、青汁を飲むことによってコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与える効果が期待できるというわけです。

 

ちなみに、青汁のなかでも特に大麦若葉を原材料としているものにはビタミンCが多く含まれていると言われています。

 

肌にうるおいを与える

青汁には、ビタミンAがたっぷり含まれています。

 

ビタミンAには皮膚の粘膜などの健康を保つ働きがあると言われていますが、実は肌の保湿にも欠かすことができない成分なのです。

 

したがって、ビタミンAを豊富に含有する青汁を摂取することにより、肌の保湿効果も期待できるといえるでしょう。

 

ちなみに、緑黄色野菜に多く含まれているベータカロテンは、体内でビタミンAに変換する性質があるため、ベータカロテンを多く含む青汁には高い保湿効果が期待できると考えられます。