青汁 生青ジェル 青汁効果

生青ジェルの青汁効果

生青ジェルは、スティックタイプの青汁となっています。

 

個別包装されたスティックにはジェル状の青汁が入っていますので、ゼリー感覚でお召し上がりいただけるでしょう。

 

また、持ち運びにも便利です。

 

ただし、残念ながら生青ジェルの販売は終了しています。

 

ネット通販でも販売終了となっていますので、生青ジェルを飲んでいる方はほかの青汁に切り替えてください。

 

ここでは、販売されていた当時の生青ジェルの特徴を見ていきましょう。

 

燕麦青葉エキスをメインに採用

生青ジェルは、燕麦青葉エキスをメインに採用した、珍しい青汁です。

 

燕麦青葉エキスには鉄分、ビタミンB1、食物繊維がたっぷり含まれていますので、貧血の予防効果、疲労回復効果、便秘の予防・改善効果などが期待できるでしょう。

 

βグルカンやサポニンを摂取できる

生青ジェルには、βグルカンやサポニンも含まれています。

 

βグルカンは、ガン細胞の増殖を抑制する効果が期待できるとして注目されている成分です。

 

一方のサポニンには、アンチエイジング効果が期待できると言われています。

 

その他にも脂肪吸収を抑制する作用もあると考えられていますので、ダイエット効果も期待できるでしょう。

 

ちなみに、サポニンには血液の流れをスムーズにする働きもあるとされています。

 

飲み方自由自在

生青ジェルは、開封してそのまま飲むこともできますが、非常に溶けやすくなっていますので、料理に使用することもできます。

 

ヨーグルトやアイスに溶かして飲むこともできますので、おやつ感覚で青汁の成分を摂取することができるでしょう。