青汁 どくだみの青汁酒十黒梅 効果

どくだみの青汁酒十黒梅の効果

青汁の効果

どくだみの青汁酒十黒梅は、漢方製剤にも用いられているどくだみをはじめ、黒糖と梅肉エキスによって作られている青汁です。

 

一般的な青汁の場合、ケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉が主な原材料として用いられていますが、どくだみの青汁酒十黒梅ではこれらの原材料は使用されていません。

 

使用されているのは上記で挙げたどくだみ、黒糖、梅肉エキスとなっています。

 

さらに、青汁のお酒となっていますので、従来の青汁とはひと味もふた味も違う味をお楽しみいただけるでしょう。

 

以下、どくだみの青汁酒十黒梅の特徴を紹介します。

 

どくだみの健康効果

どくだみは十薬と呼ばれるほど、幅広い健康効果が期待できると言われています。

 

排便を促す効果や利尿効果、毛細血管を強化する効果、自律神経をコントロールする効果、抗菌効果などが期待できるとされていますので、健康を維持・増進するためにはぜひ摂取しておきたいところです。

 

ただ、どくだみには強烈なニオイがあり、そのままではとてもではありませんが美味しくお召し上がりいただけません。

 

そこで、どくだみの青汁酒十黒梅では黒糖と梅肉エキスをプラスすることによって、マイルドで飲みやすい味に仕上げられているのです。

 

どくだみ茶は味が苦手という方でも、どくだみの青汁酒十黒梅なら美味しくお召し上がりいただけるでしょう。

 

アルコールで血流促進

どくだみの青汁酒十黒梅には、アルコールが含まれています。

 

アルコールには血流を促進する作用がありますので、冷え性などの予防効果も期待できるでしょう。